手品用品のお札やコインについて

手品・マジックコイン特集シガレットスルーハーフ

世界の定番手品!「コインの中をタバコが通る」コインマジック用品です。
ある意味、話題沸騰中の手品ですよね。

手品で使うお札やコイン、より本物らしくみえるものを使いたいって気持ち
認めてほしいなって、私みたいな素人手品が好きな人間でも心から思います。

プロのマジシャン、手品師であればなおさらですよね。
手品用品の出来、不出来は、手品の、マジックショーとしてのレベルに
絶対影響しますし、何と言っても「メシのタネ」ですもの。

なのに、手品用品であっても精巧なお札はダメだったり
本物のコインを加工したらいけなかったりで取り締まりを受けて
以前はインターネットでも簡単に買えた本物そっくりの手品用のお札や
コインは、今はすっかり見られなくなってしまいました。

お金を使ったマジックは長い伝統があって、法律ができる前からずっと
続いている手品なのでとても残念です。

財務省国庫課は「手品用の模造品でも、例えば暗がりで使われた場合には
本物と間違える可能性も高く、適法とは言えない」という見解を出しています。
手品用品を悪用しようという人がいれば問題だけれど
そんなのあんまり想像したくないですね。

精巧な手品用品を使いたいなら外国のお札やコインを使えばいいっていう
お役所の考え方にもかなり疑問を抱きます。
他の国では、手品用品としての加工通貨の対応はどうなっているんでしょう?

トランプ手品

テンヨーのマジック(手品)ミステリーカード

相手がストップといった場所から選んだカードが現れたり、相手の選ぶカードが予言されていたりと18種類の面白いマジック(手品)ができる不思議なトランプです。

でもここではタネも仕掛けもない普通のトランプを使った
簡単手品のご紹介です(^-^)

◆手品タイトル:ジョーカーは3番目がお好き

トランプ手品の中でも、とても簡単な手品です。
ジョーカーをどこに入れても、いつも同じ場所から現れてしまいます!

この手品は、見ている人と一緒にやるのが効果的。
何十人もで一緒にやってもらうと、驚きも何十倍になる手品です。

この手品で用意するものは……トランプを人数分!
みんなが手持ちのトランプでやってもらうしかなさそうですが
どんなトランプでもできるところがこの手品の魅力です。

では、この手品のやり方のご紹介です。

1組のトランプから、ジョーカーを入れて好きなカードを8枚選びます。
8枚のトランプを適当に切り混ぜた後、
みんなのジョーカーの位置を確認してみましょう。

この時点ではみんなの手元のジョーカーの位置はバラバラですね。

ではここから数回同じ動作をすることで
みんなの手元のジョーカーを同じ位置にしてみせます!

8枚のカードを表向きにして左手に持ちましょう。
上から1枚ずつ、テーブルに左、右と交互に重ねて置いていきます。
4枚の山が2つできますね。

次にジョーカーのある山を表向きのまま左手に持ちます。
もう1つの山を右手にとって、その4枚を裏返して左手のカードに重ねます。

この作業を3回繰り返しましょう。
3回終ったら、重ねた8枚のカード全体を裏返します。

さて、みんなのカードの山のジョーカーの位置は??
何と、全員のジョーカーが上から3枚目に来ていますよ!

演出の工夫次第でイロイロ楽しめる手品ですから
何かの機会に是非どうぞ。

手品用品のお札は違法?

あなたのコインに穴があく![マジックテイメント] No.10 コインパニック

手持ちのコインで可能なコインマジック。
コインに鉛筆がつきささる手品用品です。

手品用品と模造通貨のニュース、もう1つ見つけました。

「手品用の模造通貨輸入、大阪府警などが厳格捜査」

北九州市のマジックショップ経営者が2007年3月、
手品に使う模造千円札約1000枚を中国から輸入しようとして
大阪税関関西空港支署に押収されていたそうです。

ここでも「関税法」や「通貨及び証券模造取締法」が登場です。
しかも捜査当局は、マジシャンの立場というか気持ちというか
マジック・手品の世界の都合などは全く無視で、
「取り締まりの目はくらまされない」とばかりに厳格に摘発するのだとか。

手品に使うお札を「模造紙幣」だなんて捉えないでほしいな。
この事件、経営者は「手品用模造紙幣」と申告したんですって。
手品用のお札なんだから、別に悪いことに使うわけではないから
まさか摘発されるだなんて想像もせずに申告したんでしょうね。

偽造や模造した紙幣の輸入は関税法で禁止されているといっても
目的が全然違うということを理解してもらえないのかしら?

ここで出てくる手品用のお札というのは
お札を燃やして復元する手品用のお札だったそうです。
特殊な素材で作られて、一瞬で燃え尽きるようになっていたとか。
確かに、お札を燃やして復元する手品をやるなら
一瞬でパァーッと燃え尽きてくれないと、手品の流れが止まりますしね。
それに、本物のお札を燃やしているようにみえるほど精巧でないと、
手品の演出的にも、インパクト的にも弱いですよね。

総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集