手品用品のコインって

【玩】手品 コインビジョン

鏡に映っていたコインが本物に!コインが2枚に増える手品です。
そのほかにも3つのコインマジックを続けて行うことができる手品用品。
このマジックはすべて精巧なタネが自動的に行うので練習がいりませんヨ!

手品用品としては結構おなじみのコインやお札。
手をふれずにコインが浮く、移動する手品とか、お札が増える手品とか
ちぎったはずのお札が切れていない手品とか、コインやお札に物を貫通
させる手品とか、コインやお札を使った手品は多いですよね。

お札が増える手品なんかは「これが手品でなく、本当にタネもしかけも
なくお札が増えてくれれば……」と夢見ずにはいられない手品です。
その夢を大切にするためにも(?)手品のリアリティを高めるためにも
(特に増える系の手品では)本物の500円玉とかお札とかで
手品を披露したいと思うのは自然なことじゃないかと思います。

第一、コインやお札を使った手品は(増える系の手品に限らず)
いかにも偽物のオモチャというコインやお札を使ってしまうと
手品用に仕掛けを施したコインやお札を使っているのだから
何でもできて当たり前、見ている人にと思われてしまいますよね?

普通にマジック用品を広く販売しているショップでは
(=いわゆるパーティグッズの1つとしての手品用品のお店では)
手品用品としてのコインやお札はいかにもオモチャという体裁のグッズばかり。

そんな中、少し前のニュースになるのですが
「500円玉加工の手品師らに有罪判決 」という
気になる見出しを見かけました。
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集