手品用品のコインが違法?


テンヨーのマジック(手品)サイキックペン

お札をペンで突き破り、穴を瞬間に復活させるおなじみのマジック用品
いつでも持ち歩いて、このショッキングな手品を楽しめますよ!

「500円玉加工の手品師らに有罪判決」何のことだと思いますか?

近年のマジックブーム、手品人気はなかなかスゴイですよね。
その中でお札やコインを使った手品はやはり定番。
お札やコインを使った手品をやるならば、
そしてその手品のためにお札やコインにタネや仕掛けを仕込みたいならば、
より実物らしい、より精巧な手品用品のお札やコインを使いたいのは
人情というもの。手品師のプライドにかけて、いかにも細工物とわかるような
安っぽい手品用品は使いたくないですよね?

手品用に本物の通貨(お札やコイン)を加工するのは、実は違法なんですって!
最近、手品用に本物の通貨を加工することで摘発されるケースが増えたとのこと。

最初に書いた500円玉の事件の内容は、Mr・マリックもよく披露する
「コインの中をタバコが通る」というようなマジックで使うためのもの。
手品用に内側をくりぬいたり、穴をあけたりする目的で500円玉などを集めて
台湾で加工して輸入しようとしたとしたマジシャンがいたらしいです。

これが貨幣損傷等取締法違反(損傷目的収集)罪と関税法違反罪になって
執行猶予3年の有罪判決(第一審)に!

手品・マジックの世界にそんなことを持ち出されても……と思いませんか?

総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集