お気に入りの簡単手品


マジックセット 科学手品18(取り寄せ)

科学手品って面白いですよ(^-^)
手品用品を使わなくてもできるものも多いですしね!

手品といえるか個人的には微妙なのですが
一番お気に入りの手品をご紹介します。

◆手品タイトル:コップのお水が落ちない手品

……はい。ご存知の方はご存知ですね!
でも、お気に入りの手品なんです。
科学手品っていうみたいですね。

家庭教師をしている子供の前でやってみせてあげたら
とても喜んでもらえました。
タネとか仕掛けがあるわけではないけれど
理屈がわかっていたとしても不思議な手品です。

この手品に用意するものも簡単に揃います。
・ガラスのコップ
・新聞の折込広告など
・ハサミ
・水(何か容器に入れておく)
だけですから、ちょっと気が向いたときに披露できますよね。

それでは、この手品のやり方のご紹介です。

まずはガラスのコップに何のしかけもないことを見てもらいましょう。
では次に、紙(新聞広告)をコップの口の大きさにあわせて切ります。
これも何のしかけもないただの紙ですね。
このあたり、手品のスキルというよりも演技力が重要。

最初は今切り抜いた広告の紙を、空のガラスのコップの口にあてて
コップを逆さまにしてみます。
当然、紙はそのまま下に落ちてしまいます。
この作業、この後の手品のインパクトを高めるために
忘れずにやっておきましょうね。

ではここでいよいよ手品の開始です!
コップにお水をなみなみと注ぎます。
そしてもう一度コップの口に紙をあてて……さぁ、どうなるでしょうか?

まずはマジックらしくみせるために呪文を唱え念をこめましょう(笑)
紙でふたをしたコップを片手に持ち、
もう一方の手のひらで紙をおさえながら一気にコップを逆さまにします。
そしてゆっくりと紙をおさえている手を離すと……

紙のふたも水も落ちてきません!

知っていても思わずドキドキしてしまう手品だと思いませんか?
子供向きの簡単手品とはいえ、
大人であっても居酒屋で簡単に披露できる手品ですから
レパートリーに入れておくのがオススメです。

↓このあたりも面白い手品用品です。
水はどこへ…!?パーティーマジックの定番ふしぎな新聞紙テンヨー マジック(手品)

数字の手品

ありえない!思った数字が印刷されている。魔法のスクラッチカードテンヨー マジック(手品)

これ、面白くて好きです(^-^)
人気あるみたいですね。

でもここでは、手品用品をわざわざ買わなくてもできる
数字を使った簡単な手品をご紹介します。

◆手品タイトル:予言の数字

相手が思った数字を当てる!とまでは行きませんけれど
演出次第で結構楽しんでもらえる簡単な手品です。

この手品で用意するものは……封筒&カードと筆記用具と紙だけ!
もちろんタネと仕掛けが手品のポイントです(笑)

では、この手品のやり方のご紹介です。

まずは封筒に、「予言する数字」を書いたカードを入れておきましょう。
それでは手品の開始です。

「この封筒に予言が入れてあります」
いかにも手品らしく、ものものしく封筒を取り出します。

そして相手に紙と筆記用具を渡して、適当な3桁の数字を書いてもらいます。
(同じ数字を使わないようにお願いしておきましょうね。)

次に、その数字を逆に書いてもらいます。
(「123」だったら、「321」)

書いてもらった2つの3桁の数字のうち、
大きな数字から小さな数字を引いて
その答えを書いてもらいます。
(「321」−「123」=「198」)

再度その答えの数字を逆に書いてもらって
次はその2つの数字を足した答えを書いてもらいます。
(「198」+「891」=「1089」)

では最後、この手品の仕上げです!
封筒からカードを取り出してください。

……ほら、「1089」と書いてありますね?

この手品タネあかしこちら

カードを使う手品

思っただけで裏返る!インビジブルカードテンヨー マジック(手品)

「見えないトランプ」という想像上の1組から1枚を選んでもらいます。
そのカードをウラ向きにして戻すマネをした後、
ポケットから実際のカードを取り出して広げると……?
選んだカードだけがウラ向きになって現れるカード手品。

これも素敵な手品ですけれど、ここでご紹介する手品はもっと簡単。
手品用のカードでなくてもできる手品です。

◆手品タイトル:引いたカードは仲間はずれ

相手に選んでもらったカードだけ、裏返っているという手品です。
最初にご紹介した手品用品とちょっと似ているかも!?

でも、この手品で用意するのは普通のトランプです。
それでは手品のやり方をご紹介します。

1組のトランプから、好きなカードを1枚引いてもらいます。
そのカードをよく覚えてもらってください。
自分はみちゃダメですよ?
カード当ての手品でもあるんですから。

では、そのカードをこちらには分からないように
手に持った残りのカードの山の好きな場所に戻してもらいます。

トランプを揃えてハンカチをかけ、カードの山に魔法をかけます(笑)!

さて、ハンカチをとって裏返しのままカードをテーブルに置き
テーブルにさっとひろげると……?
選んでもらったカードだけが表向きになっていますよ!

やはりここは手品らしく、あなたの選んだカードを当てます!と
演出したいところですね。

この手品タネあかしこちら

トランプ手品

テンヨーのマジック(手品)ミステリーカード

相手がストップといった場所から選んだカードが現れたり、相手の選ぶカードが予言されていたりと18種類の面白いマジック(手品)ができる不思議なトランプです。

でもここではタネも仕掛けもない普通のトランプを使った
簡単手品のご紹介です(^-^)

◆手品タイトル:ジョーカーは3番目がお好き

トランプ手品の中でも、とても簡単な手品です。
ジョーカーをどこに入れても、いつも同じ場所から現れてしまいます!

この手品は、見ている人と一緒にやるのが効果的。
何十人もで一緒にやってもらうと、驚きも何十倍になる手品です。

この手品で用意するものは……トランプを人数分!
みんなが手持ちのトランプでやってもらうしかなさそうですが
どんなトランプでもできるところがこの手品の魅力です。

では、この手品のやり方のご紹介です。

1組のトランプから、ジョーカーを入れて好きなカードを8枚選びます。
8枚のトランプを適当に切り混ぜた後、
みんなのジョーカーの位置を確認してみましょう。

この時点ではみんなの手元のジョーカーの位置はバラバラですね。

ではここから数回同じ動作をすることで
みんなの手元のジョーカーを同じ位置にしてみせます!

8枚のカードを表向きにして左手に持ちましょう。
上から1枚ずつ、テーブルに左、右と交互に重ねて置いていきます。
4枚の山が2つできますね。

次にジョーカーのある山を表向きのまま左手に持ちます。
もう1つの山を右手にとって、その4枚を裏返して左手のカードに重ねます。

この作業を3回繰り返しましょう。
3回終ったら、重ねた8枚のカード全体を裏返します。

さて、みんなのカードの山のジョーカーの位置は??
何と、全員のジョーカーが上から3枚目に来ていますよ!

演出の工夫次第でイロイロ楽しめる手品ですから
何かの機会に是非どうぞ。
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集